100%求職者志向の人材会社
USリマック代表
葉 英禄
YINGLU YEH

92年関西学院大学商学部卒、(株)パソナ入社。
97年よりNCN米国大学機構にて2000名を越える日本人留学生の就職指導を行う。
04年「誰でもなりたい自分がある。」をコンセプトに、100%求職者志向の人材紹介・派遣会社USリマックを設立。

 
第6回


-実力と意欲を常にUPさせる
キャリアUPを通してなりたい自分(キャリアゴール)になるためには、当然のことながら、それぞれのキャリアステージにおいて、求められる成果が出せる実力をつけておかなくてはなりません。また、さらなるキャリアUPを求めて突き進むのであれば、それぞれのステージで求められる以上の成果が出せる実力がなければ、次のキャリアUPにはつながりません。「成果」については、『成果=実力(知識+能力)×意欲・行動』という方程式が存在します。つまり、成果を出すためには、高い知識や優れた能力に加えて、その実力を使って意欲的に行動する意思が必要なのです。また、実力(知識や能力)は、学問的な勉強はもちろん、実社会における経験と訓練によって培われるものなので、社会やその分野に取り組んだ期間の長さも関係します。社会に初めて出て、これまで学校で学んできたことを活かそうと意気揚々としている大学新卒者は、高い意欲を持って行動しますが、 まだ実力(知識や能力)が低いため、 大きな成果を出すことが難しいのが現状です。逆に高い知識や優れた能力を持っていても、意欲的に行動しなければ、成果を出すことはできません。よく「彼(または彼女)は実力があるのにもったいない」という言葉を耳にしますが、これは意欲的に行動しないために成果が出せないことを意味します。

-キャリアププランニング
キャリアUPは逆算して考えることが基本であり、最終的なキャリアゴール(なりたい自分)を達成するためのプラン(設計図)が不可欠であることを以前お伝えしました。キャリアプランを作成する上で最も大切なことは、正しいプランを作ることです。高い実力を持って意欲的に行動しても、プランが間違っていては、目指すキャリアゴールは達成できません。残念ながら、絶対的に正しいキャリアプランニングを行うのは不可能です。あなたは生身の人間で、社会の環境や雇用状況等によって影響を受けるからです。可能な限り正しいキャリアプランを効率的かつ効果的に作成するには、一人で考えるのではなく、多くの人々のサポートが必要です。なかでも重要なのは、自分と同じ分野でキャリアUPをした人や、キャリアUPの過程を見てきた人の意見を聞くことでしょう。プラン作りは、山登りの前にルートを作成するのと同じです。山頂に到達したことのない自分や人の意見よりも、既に山頂に到達した人の意見のほうが役に立つのは当然です。その点からも、その分野でゴールを達成し実際に活躍している人や、そういった人々のキャリアUPをサポートし見守ってきた人材会社のスタッフからアドバイスを受けることは正論であり、同級生や社会に出て間もない人の意見は参考程度にしたいところです。

-運と情報をコントロールする
「運も実力のうち」という言葉がありますが、キャリアUPにおける「運」とは、なりたい自分になるために、それぞれのステージにおいて自分が作ったキャリアプランに合った求人との出会いであると言えます。高い実力を持ち、意欲的に行動する人でも、キャリアプランに合った求人にタイミングよく出会えなければ、キャリアUPは不可能です。逆に、十分な実力がついていない状況で、次のキャリアUPに向けた求人に出会っても、残念ながらそのポジションに就くことはできません。キャリアUPにおける「運」をコントロールする鍵となるのが、自己分析と求人情報研究です。ここで言う自己分析とは、自分の実力を正しく把握することに加え、正しいキャリアプランがあり、どのタイミングでどういう職に就くべきかを見極めることを指します。これができていれば、後はそのプランに合った求人と出会い、就職活動をするだけです。ただ、キャリアプランに合った求人に、タイミングよく出会うことは容易ではありません。インターネットが発達した現在でも、インターネットから入らない求人情報はたくさんあります。特に、アメリカでは、日本国内の企業に見られるような、毎年一定数の新卒学生を採用する定期採用は基本的に行わず、欠員が出た際や、業務拡大や新規プロジェクトの発生など、必要に応じて職種ごとに人材を募集するので、インターネットや新聞広告のみから求人情報を引きを出すのは困難です。株のデイトレーダーのように、毎日数時間コンピュータの前に座り、求人情報とにらめっこをしなければなりません。また、特に高いレベルのポジションになればなるほど、企業は人材会社を利用して採用を行うケースが多いので、求人情報が集まる人材会社とのコミュニケーションは不可欠です。日頃からインターネットと人材会社の両方から求人情報を入手し、常にそれらにアンテナを張り、キャリアUPの各ステージに適したポジションを見つけることで、キャリアUPにおける運と情報をコントロールする必要があるでしょう。
 
 

 
 
USリマックHP E-mail: personnel@usremac.com
カリフォルニアオフィス:310-474-4886
テキサスオフィス:713-541-4478 アラバマオフィス:256-520-1030

USリマック ノースカロライナオフィス開設のお知らせ
USリマックは、2月2日に、新たな拠点としてノースカロライナオフィスを開設することとなりましので、下記の通りお知らせ致します。

住所: 801 Tinkerbell Road, Chapell Hill, NC 27517
電話: 919-215-4665

 
 

コラム一覧

2009/02/23

日本就職のホントのところ(6)

6回目/全6回

97_ext_04_0.jpg
ベリタス・コンサルティング株式会社 代表取締役社長
坂尾 晃司

more

2008/09/29

『日本人留学生』 内定攻略(10)

10回目/全10回

114_ext_04_0.jpg
ワールドキャリア編集部

more

2009/03/28

Job Hunting in Japan(3)

3回目/全3回

13_ext_04_0.jpg
Robert Half Japan Managing Director
David Price

more

2009/01/18

学生の品格(3)

3回目/全3回

16_ext_04_0.jpg
株式会社ザメディアジョン 代表取締役社長兼CEO
山近 義幸

more

2009/04/28

米国社会におけるキャリアUP方法(6)

6回目/全12回

108_ext_04_0.jpg
USリマック代表
葉 英禄

more

2008/10/01

IT業界におけるバイリンガル人材の価値

1回目/全1回

15_ext_04_0.jpg
株式会社パナッシュ 代表取締役社長
Michael Bondy

more

2009/02/19

文化の違いが生む日米ビジネストラブル(6)

6回目/全6回

91_ext_04_0.jpg
株式会社グローバルビジョンテクノロジー会長
天野 雅晴

more

2009/01/09

法務業界で働く(3)

3回目/全3回

98_ext_04_0.jpg
リーガルフューチャーズジャパン
Damion Way

more